MEDIA


OQTAは、 「今、あなたを想い出した」 が伝わる鳩時計

「あなたのことを想ったら、ハトが鳴くからね。」
忙しさから、大事な人とすれ違う日々。
想い出した時にスマホをタップするだけで、相手のそばに置いてある時計のハトが鳴く。
想いがそっと伝わります。

OQTAの使い方
例えば・・・

朝の通勤時、ふと田舎のおばあちゃんのことを思いだす


専用のスマートフォンアプリのアイコンをタップ


ネットにつながった鳩時計が思いを音で知らせてくれます


鳩時計の音を聞いたおばあちゃんは「誰かが想ってくれた」と気づくことができます



製品情報

OQTA HATO もく(Wi-Fi)

森に佇むような鳩時計は、無垢材を使用。
見えるところ全てが木製になり、よく見ると1点1点表情が異なります。鳩の声は笛を吹くように空気を押し出して音が鳴るこだわりのふいご式。電子音とは違う柔らかな鳩の声が部屋に響きます。

販売価格31,800円 (税別)

お手持ちのスマートフォンを使用します。
対応 OS:iOS10.0以降 Android4.0.3以降
※撮影状況や光の当たり具合、ご覧になる環境(PCのモニタやスマホの画面)などにより、色合いが異なって見える場合があります。写真と実物では色や風合いが若干異なる場合がございますのでご了承ください。
※国際特許出願中

OQTA Wedding

日本の結婚式の【ギフト贈呈シーン】を
もっとフォトジェニックに

結婚式のあらゆるシーンはどんどんフォトジェニックに進化しています。しかし両親へのギフト贈呈シーンは実はあまり昔から変化していません。大切な人へのギフトは想いを込めたぶんラッピングまでこだわります。両親へのギフトも渡す瞬間の美しさにまでこだわりませんか?

OQTAはここが違う

従来の通信手段に比べ、機能を抑えたシンプルな設計が「OQTA」の特徴です。
※国際特許出願中

「ボタンを押すだけ」「1秒の音」
シンプルなコミュニケーション

特別な用事がなくても、ふとした瞬間に、アプリのボタンを押すだけで、ごく気軽に相手に想いを送ることができます。音には情報もないので、相手は「想い出してくれた」というシンプルな嬉しさだけを
受け取ります。

相手に配慮する一方通行

あえて、返信機能はありません。もちろん、鳴いたとき、家にいないことも多いでしょう。一方通行にすることで相手の時間を束縛せず、
返事をしなければならないプレッシャーもない。心地よい距離感が、ゆっくりと絆を育みます。

8人以下のコミュニティ

一台の鳩時計を鳴かせるメンバーとして登録できるのは、ちょうどよい人数まで。1対1でも、何人かで1人に想いを届けることも。いろいろな形の関係性にフィットします。

思いを馳せる匿名性

ハトを鳴かせたのが誰なのかわかりません。「誰だろう?」と思い浮かべる楽しさがあり、そのことが幸福感をもっと高めます。出かけていた時に鳴いたかもしれないなと想像するだけでも嬉しくなります。

お問い合わせ

弊社に関するお問い合わせはこちらへ