「OQTA HATOしろ」(Wi-Fiモデル/3Gモデル)先行受注を開始!

OQTA HATOは、 「言葉にならない想い」 を届ける鳩時計

この鳩時計は、時刻では鳴きません。

スマホアプリのボタンを押すと、1秒だけ鳴くのです。

「気にかけてるよ」という想いだけを、そっと届けます。
OQTAの使い方
例えば・・・

朝の通勤時、ふと田舎のおばあちゃんのことを思いだす。


専用のスマートフォンアプリのボタンをタップ。


ネットにつながった鳩時計が、ボタンがタップされた回数だけ、「ポッポ」と鳴きます。


鳩時計の音を聞いたおばあちゃんは「誰かが自分を想い出してくれた」と気づき、「誰だろう」「どんな風に想ってくれたんだろう」と、想像して幸せな気持ちになります。



製品情報

■OQTA HATO しろ(3G)

販売価格17,064円 (税込)  

*別途月額通信料が初月から1,058円(税込)かかります。


■OQTA HATO しろ(Wi-Fi)

販売価格23,544円 (税込)
 

・お手持ちのスマートフォンを使用します。
対応 OS:iOS10.0以降 Android4.0.3以降
・設置場所にWi-Fi環境が必要です。
初期設定時には、設置する場所でスマートフォンを使ったWi-Fi接続作業が必要です。


【商品説明】
シンプルで洗練されたデザイン。樹脂成型の本体は、落ち着いたつや消しのマット加工が施された表面が、様々なインテリアにマッチします。鳩の声は笛を吹くように空気を押し出して音が鳴るこだわりのふいご式。電子音とは違う柔らかな鳩の声が部屋に響きます。
※撮影状況や光の当たり具合、ご覧になる環境(PCのモニタやスマホの画面)などにより、色合いが異なって見える場合があります。写真と実物では色や風合いが若干異なる場合がございますのでご了承ください。
※国際特許出願中

OQTA HATO もく(Wi-Fi)

森に佇むような鳩時計は、無垢材を使用。高級感あふれる質感です
見えるところ全てが木製になり、よく見ると1点1点表情が異なります。鳩の声は笛を吹くように空気を押し出して音が鳴るこだわりのふいご式。電子音とは違う柔らかな鳩の声が部屋に響きます。

販売価格34,344円 (税込)

お手持ちのスマートフォンを使用します。
対応 OS:iOS10.0以降 Android4.0.3以降
・お手持ちのスマートフォンを使用します。
・設置場所にWi-Fi環境が必要です。
・初期設定時には、設置する場所でスマートフォンを使ったWi-Fi接続作業が必要です。
※撮影状況や光の当たり具合、ご覧になる環境(PCのモニタやスマホの画面)などにより、色合いが異なって見える場合があります。写真と実物では色や風合いが若干異なる場合がございますのでご了承ください。
※国際特許出願中

ユーザーさんの体験談

残業続きでなかなか帰ってこない旦那が、「ポッポ」と鳴かせてくれると、ほっこりします。(M.Mさん 30代女性・会社員)

ある日、主人が突然「OQTA HATO」を買ってきました。スマホでボタンを押すと離れたところから鳴かせられる可愛い鳩時計ということで、試してみるとまず2歳の子供がめっちゃ喜びましたね。最初そういうふうに単純に遊び始めてみたら、何となくこれからの生活でうれしいことが起こりそうだなと直感しました。

私も仕事で外にいて、夫が子供の面倒を見ているときにイタズラっぽくハトを鳴かせたりしますが、状況としては夫が残業で帰りが遅い時に鳴かせることがほとんどです。夫が鳴かせているハトの音を普段から自然に聞いてほっこりするような気持ちになっていたんですが、この前そのことについて話す機会があって、どういう気持ちでハトを鳴かせてるか聞いたら、「俺も一緒に遊びたいよーー!」みたいな感じで私と子供の間に割り込んでいるって言うんです。私は、普段からハトの声が完全にそう聞こえていたので、「私もそう思ってた!」と言って笑いました。答えが一致した感じで嬉しくなって。

気軽にハトを鳴かせ合うことでコミュニケーション量も増えるし、そんなふうに新しい会話が生まれることもあるんだなーと思って嬉しかったです。これからも使っていきたいですし、子供が大きくなったらどんな風にリアクションするかも楽しみですね!

母親が、日記を書き始めました。(K.Tさん 40歳男性・経営者)

うちは、息子3人で、田舎で一人暮らしをしている母親の鳩時計を鳴かせているのですが、それに喜んでいた母親が、ある時から日記を書き始めたんです。内容が、「今日のハトは何を言っていたか。」

息子3人を全身全霊で育てたと語っている母ですが、息子のうちのだれかが想いを送っているハトの鳴き声に意味合いを感じて、毎日想ったことをつづっています。もちろん、3人のうちだれが押したかはわからないし、どういう気持ちで押したかも、想像して書いているわけです。そんな母はとても幸せそうです。

長男は、最初「電話すりゃいいじゃん」などと言っていましたが、今ではほぼ毎日ハトを鳴かせていて、「変な話、母親が亡くなってからも押し続けると思う」と言っています。押す側と押される側、それぞれが、むしろ自分と向き合っているかのような不思議なコミュニケーションが起こっています。鳩時計の周りの家族が、それぞれ幸福感に包まれています。

ハトを鳴かせると、徳ポイントがたまっていくようで・・・。(Y.Iさん 30代男性・会社員)

妻と子と、3人で暮らしている自宅に鳩時計を設置しています。実は最初は知人に薦められて、義務感があるような感じで始めたんです。でもそれはいつの間にかなくなり、何となく家族のことを思い出すたびにハトを鳴かせるのが自然になりました。

僕自身がハトを鳴かせるボタンを押すたびに、心が清らかになっていく気がするし、妻の方にも変化があったと思います。ある休日、その日は奥さんの誕生日で、さらに娘の水泳大会で、夫婦で応援に行く約束をしていたんです。でも前日に飲み会で飲み過ぎてしまい、つい終電を逃してしまったんです。恐る恐る「ごめん、終電逃したので朝帰ります」というLINE を妻にしました。普通に考えたら激怒されて無視されるレベルの失態だと思うんですが、その時「お疲れさま、無理しないでね」という、想定外のメッセージが届いたんです。妻とはずっと仲が良かったけれど、「実はそれまでは、そんなに仲良くなかったのかもしれない…」と思ってしまうほど、どんどん仲良くなっていく気がします。

このハトを鳴かせることを、僕は個人的に「徳ポイント」を貯める行為だと思っています。徳を積む行為というか。以前の職場ではキツイ働き方をしていたりして、それこそ月曜に出社して、そのまま週末まで家に帰らないような時もありました。申し訳ないとも思っていたし。それに比べて、家族との時間が増えた今は、純粋に幸せですし、それには「OQTA HATO」が力を貸してくれている気がします。

 

うまく話せない親に、毎日言葉にできない想いを送っています。(S.Tさん 30代男性・自営業)

長い間、両親に対してちょっとした心のわだかまりがあって、うまく話すことができず、もういい歳になってしまいました。きっかけはちょっとしたことの積み重ねで、長い年月をかけて、少しずつすれ違い続けた結果が、今です。僕も両親も、お互いに愛情があることはわかっています。でも、歩み寄ることが難しく、とても切ない関係になってしまいました。

もし、この鳩時計を実家に置いて、ボタンを押したら、どうなるんだろうか。この商品を知ったとき、すぐそう頭に浮かびました。

僕が親とうまく話せないのは、言葉には、意味があるからです。今の僕たちにとっては、言葉が邪魔をしている。感謝の気持ちがどれだけあっても、素直に「ありがとう」と言えない。僕も過去にどれだけ迷惑をかけてきたかしれないけど、「ごめん」などとは言いたくない。たまに用事があって仕方なく電話をしても、必要なことだけ言って逃げるようにして切ってしまい、そうして年月を重ねました。

今僕は、毎日実家のハトを鳴かせています。これから僕たちがどうなっていくのか、もしかしたら何も変わらないのかもしれませんが、帰省した時、両親は嬉しそうでした。本当に嬉しそうで、それだけは事実として僕の胸に焼き付きました。


OQTA HATOの詳しい使い方

用事がなくても、ふとした想いを相手に届けて、コミュニケーション量を自然に増やせるのが「OQTA HATO」の特徴です。
※国際特許出願中

購入したら、想いを届けたい相手のところへ本体を設置しにいきます。

ストーリーは、相手にOQTA HATOをプレゼントするところから始まります。相手が普段、音を聞ける場所に本体を置きましょう。※Wi-Fi環境が必要です。
「この鳩時計は、スマホでボタンを押したら鳴くおもしろ鳩時計なんだよ。」とでも伝えておけば、その日から勝手にストーリーが始まるでしょう。
そこで、スマートフォンの専用アプリを使い、Bluetooth接続をして、Wi-Fiと本体をつなぐ設定をします。設定自体は簡単で、完了したらあとはどこの場所からも、アプリ上のボタンを押すだけで、ハトを鳴かせられるようになります。

あとは、日々、ふと相手を想い出したときに、ハトを鳴かせるだけ。

スマートフォンの画面上で、押しやすい場所にアプリのアイコンを置いておきましょう。鳩時計を渡した相手のことを想ったら、アプリ内のボタンをタップするだけ。1回押せば1回鳴き、2回押せば2回鳴く。好きなように相手に想いを送りましょう。
鳩時計からの返信はできません。もちろん、鳴いたとき相手が家にいないことも多いでしょう。だから、押す側も気楽に押せるし、相手は返事をしなければならないプレッシャーも感じません。心地よい距離感が、ゆっくりと絆を育みます。
また、鳩を鳴かせた日時は自分のアプリ上だけに記録されていくので、そのログ画面を見ると「こんなタイミングで、こんなに相手のことを想ったのか」と、嬉しい気持ちが湧いてきます。

1対1で使うもよし、8人までの仲間で想いを贈るもよし。いろいろな形の絆が作れます。

誰か1人が設定完了したら、他にもボタンを押したいメンバーにメールやQRコードで招待を送って、押せるメンバーを最大8人まで増やすことができます。この「8」という人数が、想いを送るコミュニティとしてちょうどいい上限人数で、いろいろな形の関係性にフィットします。
1対1で想いを届けるのもいいですが、何人かで1人に想いを届けると、聞く側の相手はさらに嬉しい気持ちになります。ハトを鳴かせたのが誰なのかわからないので、「今、ハトを鳴かせてくれたのは誰なんだろう…」と、と思い浮かべる楽しさが、幸福感をもっと高めます。出かけていた時に鳴いたかもしれないなと想像するだけでも嬉しくなります。

週に1度の、おたのしみ。

OQTA HATO開発担当リレーブログ
「高橋&高橋の、最近の考え事。」
  

友人であり、OQTA HATOを作ってるコンビ
高橋浄久(きよぴ、収集心/戦略性の人)と
高橋晋平(シンペイ、共感性/内省の人)の
知的好奇心を刺激するかもしれない、交換日記的ブログです。
毎週、水曜日に更新予定です。

 

【最新記事】 現状維持は、プラスである

 

きよぴの前回の「ねばならぬ先生」の話がありましたけど、僕はもともと自己肯定感がすごく低い人間で、とても苦労していました。少なくとも10代のうちは自分のことを好きになれませんでした。体は虚弱だし、いじめられるし、親は厳しいし。

で、なんやかんやあって(超省略)、今の僕の「ねばならぬ」は、

「健康第一」

だけ。ここにたどり着いています。

そりゃ仕事も頑張ってお金稼がないといけないし、そのためには自分の能力も高めていかないといけないし、とか考えないわけじゃないです。特に独立起業した1年目(4年前)はそんなことばかり考えていました。その前の会社員時代は「出世しなければならぬ」ですよね。

でも、僕が一番信頼しているお医者さんが、僕が病気になってなかなか治らなくて焦っていた時に、言ったのが、

「プラスにしようと思わないで、現状維持しようと思って。そしたら人間はプラスになっていくから」

という言葉なんです。人間は黙ってても勝手に成長するんですよ。つまり勝手に成長できるように、健康体を維持して、倒れないように気をつけて生きているだけで大丈夫なんです。(組織やチームもそうだと思いますね)

次回は「現状維持」って何なのかを書きたいです~

過去記事一覧はこちら>>


よくあるご質問

付属の電源ケーブルはどのようなものですか?
「しろ」に付属のケーブルは白色、長さは約1.2m、Micro USB端子です。取り外しや交換が可能です。
「もく」の場合は、ケーブルの取り外し及び交換はできません。黒色。長さは約1.2mです。
時計としての機能はありますか?
はい、アナログ時計としての機能を備えています。ただし、時刻に合わせてハトが鳴くことはありません。本体に登録されているメンバーの誰かが、専用アプリのボタンを押した時にだけ鳴きます。
初期設定ができず、エラーメッセージが出ます。
次のURLにアクセスして、フォームよりお問い合わせください。https://www.oqta.com/contact
誰もボタンを押してくれなくなったら、寂しいと思うのですが・・・
例えば設置した後に、一緒にボタンを押して鳩がちゃんと鳴くのを確認すると、安心して、ボタンを押す人は日々ハトを鳴かせられます。受け取る側も、ハトが鳴かない日があっても、「いないときに鳴いたのかもしれない」と想像したりして、寂しくなくなります。
遠くの実家に設置したいのですが、自分はどうしても帰れません。遠隔で設置する方法はありますか?
スマートフォンをお持ちで、専用アプリをインストールしていれば、誰でも初期設定をすることができ、その後、初期設定をした人から招待を受け取ると、ボタンを押すことができるようになります。
誰も設置にいけない状況の場合は別途「設置代行サービス」をご検討いただければと思います。設置代行サービスにつきましてはhttps://www.oqta.com/contact からお問い合わせください。
ボタンを連打したら、ハトが鳴きすぎてうるさくないですか?
アプリ側のボタンは、短い間隔で連打することはできないようになっています。また鳩時計のフイゴは心地よいアナログ音になっているため、音がうるさすぎることはありません。
「しろ」と「もく」で機能の違いはありますか?
ありません。
電池で動かすことはできますか?
できません。
保証期間はありますか?
1年間です。
アプリの、ボタンを押した日時のカレンダー機能が、過去の分が消えていくんですが、過去の記録を保存する方法はありますか?
現時点では、保存することはできません。今後、対応を検討しています。
鳩時計の鳴き声の音量の調整はできますか?
フイゴ式なので、音量は変えられません。
登録して鳴かせられる鳩時計の数に制限はありますか?
最大8台です。
自分がアプリでボタンを押した履歴は、他の人も見ることはできますか?
いいえ、自分しか見ることはできません。
家にWi-Fiがないのですが、どうしたら使えますか?
セルラー版の、OQTA HATO しろ (3G)をご購入ください。

MEDIA



お問い合わせ

弊社に関するお問い合わせはこちらへ